top of page
  • TOMOYO TAKABUCHI

パーソナルカラー迷子さん必見!



今日は

「パーソナルカラー迷子にならないために大切なこと」をお伝えします。


突然ですが、パーソナルカラーってご存知ですか?


パーソナルカラーとは、その人の肌、瞳、唇などの色に調和する色のことです。 

4つの色のグループに「スプリング」「サマー」「オータム」「ウィンター」というニックネームをつけて、もっとも似合う色のグループがどのシーズンか診断するスタイルが広く知られています。 

ここ数年、イエローベース・ブルーベースといった用語もSNSで頻繁に目にするようになり、今やファッションだけでなくメイクやヘアカラーにおいても自分のイメージ作りに欠かせないものとなりました。 


「brand new day」の診断は

色を見極める目と技能を生かした分析診断です。

イエローベース・ブルーベースは「色相」という属性ですが、

「色相」だけではなく、色の四属性(色相・明度・彩度・清濁)を用いて、

それぞれの属性が顔にどのように影響するのかを分析します。


それにより4シーズン分類(春・夏・秋・冬)に囚われることなく、

似合う色の特徴を見つけることができるのでパーソナルカラー迷子になりにくいのです。


例えば、私の場合を例に挙げると

私はパーソナルカラーがサマーなのですが

サマーの色が全て似合うとは限らないのです。


つまり、私の場合

色相はブルーベース

明度は明るめが得意◎ 暗めが苦手❌

彩度は中彩度〜高彩度が得意◎

清濁は清色が得意◎濁色が苦手❌


なので、明るめの清色のスプリングも似合います。

逆にサマーであっても暗めのくすみカラーは苦手傾向。


「なぜ」「どのように」似合うかを分析し、伝えることができる「理論」 そして似合う色にとどまらず、求めるイメージを演出できる「技能」 それがパーソナルカラー迷子にならないために必要です。


春夏秋冬に囚われるのではなく、

自分はどんな傾向の色が似合いやすいのかを押さえておくことがポイントです!

そうすることで、パーソナルカラー診断を活かせて自分に合うものが選べるようになります!



今まで自己診断をしてみたりサロンで診断を受けてみたけど

腑に落ちなかったとか、ほんとに合ってるの?って思った経験がある方


迷子にならないためにも

色の四属性をしっかりと見極められる目や技術を持ったサロンでのプロ診断がおすすめです😊



また、色彩の持つ属性でイメージを作り上げることができ、

「似合う」と「なりたいイメージ」を掛け合わせることでブランディングにもなります✨


知っておいて損はない、メリットしかないパーソナルカラーです。



診断に迷われている方の相談やご質問などございましたら、お気軽にご連絡ください♪(ご相談は無料です)


7月のご予約も受付中です♪

ご予約はこちらから



最後までご覧いただきありがとうございました。

いいね💓いつも励みになります🙇‍♀️













閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page